検索
  • ONEXPLAYER日本公式スタッフ

インテル® Iris® Xe最新ドライバー(2/7リリース版) 対象第11世代インテルCore シリーズ搭載機種(ONEXPLAYERシリーズ2種/OneGx1/OneGx1 Pro) 

この新ドライバーは、「ONEXPLAYER 1S」、「ONEXPLAYER mini版」、「OneGx1」、「OneGx1 Pro」を対象とした新ドライバーのお知らせです。

このダウンロードでは、Xe 専用、第 6~12 世代インテル® Core™ プロセッサー・グラフィックス、および関連するIntel Atom®、Pentium®、Celeron® プロセッサー用インテル® Graphics Driver 30.0.101.1340 をインストールします。


ドライバー詳細

注: このインテル汎用グラフィックス・ドライバーをインストールすると、コンピューターの製造元 (OEM) がカスタマイズしたドライバーが上書きされます。OEM ドライバーは厳選されており、プラットフォーム固有の問題に対する機能とソリューションのカスタマイズが含まれています。汎用インテル® ドライバーは、OEM がまだプラットフォーム固有のニーズに対応するためにカスタマイズしていない可能性がある最新かつ最高の機能の強化とバグ修正をユーザーに提供します。ユーザーは OEM のウェブサイトで OEM バージョンの一致を確認できます。


ゲームの特長:

  • インテル® Iris® Xe 専用グラフィックス・ファミリーで Forttium* をプレイ中にちらつきが発生する問題を修正し、Call of the Duty: Vanguard* (DX12) でインテル® Iris® Xeグラフィックスを搭載した第 11 世代インテル® Core™・プロセッサーで断続的なクラッシュまたはハングアップが見られる問題を修正しました。


OS リファレンス:

  • Microsoft Windows®* 10-64 – 2018 年 10 月更新プログラム (1809)

  • Microsoft Windows* 10-64 – 2019年5月更新プログラム (1903)

  • Microsoft Windows* 10-64 – 2019 年 11 月更新プログラム (1909)

  • Microsoft Windows* 10-64 – 2020年5月更新プログラム (2004)

  • Microsoft Windows* 10-64 – 2020年10月更新プログラム (20H2)

  • Microsoft Windows* 10-64 – 2021年5月更新プログラム (21H1)

  • Microsoft Windows* 10-64 – 2021年11月更新プログラム (21H2)

  • Microsoft Windows* 11


プラットフォーム (OS サポート)

  • 第 6 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー (開発コード名: Skylake) (1903-21H1)

  • 第 7 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー (開発コード名: Kaby Lake) (1903-21H1)

  • 第 8 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー (開発コード名 Kaby Lake-R、Coffee Lake、Whiskey Lake (1903+)

  • 第 9 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー (開発コード名 Coffee Lake-R) (1903+)

  • 第 10 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー (開発コード名: Comet Lake、Amber Lake、Ice Lake) (1903+)

  • 第 11 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー (開発コード名 Tiger Lake、Rocket Lake、Tiger Lake-H) (1909+)

  • 第 12 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー (開発コード名 Alder Lake) (20H2+)

  • インテル® Hybrid Technology搭載インテル® Core™ プロセッサー (開発コード名 Lakefield) (1909+)

  • Intel® Atom®、Pentium® およびCeleron® プロセッサー・ファミリー (開発コード名 Apollo Lake、Elkhart Lake) (1809+)

  • インテル® Pentium® およびCeleron®・プロセッサー・ファミリー (開発コード名 Gemini Lake、Jasper Lake) (1903-21H1、1909+)

  • インテル® Iris® Xe 専用グラフィックス・ファミリー (開発コード名 DG1) (2004+)


ノート

  • 自己インストール形式 (。exe) は最も簡単なインストール方法であり、推奨される方法です。

  • 手動インストール・フォーマット (。zip) は、開発者と IT プロフェッショナルを対象としています。


※上記のドライバーはインテル公式サイトにてダウンロード可能です。

閲覧数:414回0件のコメント

最新記事

すべて表示